スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2010.04.07 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

リフレクティブな英語教育をめざして




リフレクティブな英語教育をめざして


僕はある自主的な授業研究会に所属していて、
そこで体験済みの授業研究の手法がどういう
位置付けで行われているかが少しわかりました。

教師の発達を促すのは内省であり、
なるべく教師経験の差による権力が発揮されないよう
平等に発言できる授業研究会が必要なのでしょう。

とかく、授業を公開することを嫌う先生は多い気がします。
授業を同じ教師という立場の人間から見られることは、
どうしても「評価」的側面が気になってしまうものでしょう。

机上の空論ではない、教室内のディスコースを算出する
アクション・リサーチは、theoryとpracticeを結び付ける
魅力的な手法だと思います。




What is History Now ?

いま歴史とは何か






今日は学校にも行かず(行く必要もなかったので)この本を読んでいました。歴史学の勉強として大学図書館で手に取ったこの一冊。ロンドン大学のシンポジウムがベースとあって、イギリス人の著者が多い。
続きを読む >>

やりなおしの世界史

やりなおしの世界史








今、やっと読み終わった世界史の本読書
高校時代、世界史など歴史はサボりっぱなしで
やりなおしどころか初めてに近い部分もありました汗
でも、中高でやったことってのは頭の片隅に意外と残ってるもので、
テストで解答できなくても、読んだら『うんうん』って思えるものが
結構ありましたワッ!

世界史の次は日本史の予定なのですが、
あまり時間がないのでイギリスと関わってくる中世から
読み始めようかと思っていますモゴモゴ
その次のイギリス史の本はどんなに必死になっても
5日くらいかかりそうな厚さなので[:ふぅ〜ん:]


続きを読む >>

世界史

歴史に大きな不安があるので、
教科書ではないけど本を読んでいます。
にしてもスピードが遅い・・・(>_<)多少頭痛がしてきた。。
考えながら読んでいるから仕方がない事なんだけどね。
この一週間は歴史ウィークと位置付けて読書、読書です。


今日までに世界史の本を読み、木曜日までに日本史の本を読み、
日曜日までにイギリス史の本を読み終えようという強行スケジュール。もしかしたら無理かもしれないけど、頑張る!!


同時に留学準備もしっかりこなさなくてはならないから、
実は気持ちに余裕がなくなってきた@@;
どっちも地道にこなしていくしかないね!!


明日は大学に行ってガイダンスミーティング、
国際センターでちょっと所用、そしてまた留学へ向けてお買い物
という最近の外出パターンになりそう。


世界の英語を歩く

世界の英語を歩く








世界の英語を歩くを読み終えました!

世界に広がる英語という言語の多様性をよりしっかりと
理解できたように思います嬉しい
そして、日本人としての英語観というのも変わりましたひらめき

極端ではないにしろ自分にもネイティブ主義みたいなものは
あったから、国際的なコミュニケーションとしての英語も
自分の中で見直すべきだなと思いましたノーノー
もっとも、僕は『発音悪い』ですけどたらーっ
それは日本語でもたまに・・・ムニョムニョ

発音などは表面的で小さな問題で、多様な英語に対する理解力、
そこに反映される話し手の文化に対する理解力、
いわゆる『異文化リテラシー』が大切になってくるのかな星
それにしても、アジア諸国の人々が話す独特の英語を
英語としてみなしていたというのに、
日本人については母語色むき出しの発音は望ましくない
と思ってたこと自体、偏見だったなと反省モゴモゴ

ネイティブのコピーはないにしても、ある程度順応すべきと思っていた…。
母音は多様だからいいにしても、子音は気をつけたいとか、
コミュニケーションのスピード、効率を求めるがために
一定程度のネイティブ志向があったなと思い起こすショック
しかし一番大切だったのは、自分自身が日本人として自然体であり、
日本文化を他国の人々にわかってもらうことだった汗
時間がかかっても、それが異文化コミュニケーションだしワッ!
肝に銘じてイギリスに行こう!

一方では、日本にそういう視点が絶対的に足りないことも事実だし、
何を隠そう自分もそんな偏見の持ち主だったしょんぼり
見直すべきは、英語運用能力か学校

今頭を悩ませているWritingなどすべての英語能力も、
ネイティブと同じようなものよりは
非母語話者としての能力を示すべきだと思いました!


Language

TOEFL・TOEICと日本人の英語力










少し前に中古で買ったこの本を読みました!
日本人の英語における勘違いや、
英語学習における重要な事などがよく書かれていますイケテル
ここに簡単に内容を書かれていますYES!

個人的にも、著者、鳥飼玖美子教授が英語教育シンポジウムで
パネラーの一人として議論なさっていたのを見たことがあり、
勝手に親近感があり(たらーっ
内容も極めて易しく書いてあり、
かつ説得力のある考察がなされていました読書

自分の知識がいかに偏っていたかが読書によってわかりますショック
知らないということは恐ろしいことですね汗

最近くだらない投稿が続いているので、
一日一日しっかり生きた証を綴る場として
ここを見直さなければノーノー


Frankenstein

now i'm studying about "Frankenstein",
which is a novel written by Mary Shelley in 1816 本

it is one of the course texts !
the others are "Pride and Prejudice" and "Jane Eyre" 読書

i chose this novel for writing the term paper, even though
i don't really interest in the story たらーっ
at first, Frankenstein was the most boring among them バッド
But the more i look over, the more interesting it becomes 楽しい
it's same as other novels ワッ!
my topic goes to "discussing the themes of birth in Frankenstein" 鳥

some people may misunderstand that
Frankenstein is the name of 'monster' ニョロ
because the monster with two bolts attached (stung…?)
is usually called Frankenstein ノーノー
but Frankenstein is not the name of monster
but his creator "Victor Frankenstein" !

this work is really interesting to me so
i would work on it longer than i expected ラッキー


社会学の知

という本を今日は読んでいます。
文化学に関係する学問ってのは、実はたくさんあるものだから、それを一つ一つ学んでいかない事には、しっかりした考察ができないだろうな〜ってことで読んでます。一つの学問だけでも、とても深いもので、しっかり理解する事を心掛けています。

そして、自分の日本語力の無さに気がつく。
宥和、収斂、顕現、遡及、萌芽、などなど、聞きなれない言葉のオンパレード。。でも、英語の邦訳で出てくるのを見た事があるのもあって、外国語を学ぶ利点は、日本語も同時に高められるのだなと改めて思いました。

正月ボケをしているヒマはもうない!
がんばるぞ〜ラッキー


本の読み方→dogma…--;

今日は、留学につなげるべくして書くレポートのために、本を読みました。
レポートを書くときにはしばしば一冊の本の中にも読む必要の無い部分が出てきますね。自分は、本を読む時に「全部読むぞ!」という妙なこだわりを持っていたけれど、大学生になってからか、いつの間にか読む本は部分的でもいいじゃないかと思うようになりました。それは、レポートのためだけならいいけれど、学問をするにあたっては、もしかしたら良くない事なのかもしれません。
「知識を得る事に関して限定してはいけない」という観念が今でも頭にあります。〜は苦手だからとか、この単語は難しいから、などとは考えないようにして、とにかくやること、覚える事が大事だと。では、本を読む時は自分の欲しい知識だけに限定して良いのだろうか?著者が一貫として述べたい事を、部分的に読むことで汲み取れるのかどうか?そんな思案に暮れました。
もちろんこれが正しいなんて答えなんか存在しない事でしょう。本の性質にもよるし、本を読む目的にも、その本の価値判断によっても異なるでしょう。

『自分の身近な物を如何にうまく活用するか』
『大事なのは、自分にとっていかにうまくそれを活かすか』
少々冷徹なニュアンスのこれらの言葉をある人に言われました。でも、自分の成長にあたって、この2つはとても大事なのかもしれませんね。

今日はなんだか教義的になってしまったな〜。。
休みに入ってろくに親しい友達ともあっていないから、気が滅入ってきて、頭がショートしてきたものと思われますしょんぼり
他者があってこその自分だから、人と間とかいて人間だから、コミュニケーションは大事ですね!人と会うことも大事ですねニコニコ
ちょっと引きこもりすぎてしまった…モゴモゴ
今しかできない事を、しよう!!


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座