スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2010.04.07 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

我ら、地球防衛軍!

ってなんでやねん・・・。

とノリ突っ込みせずにはいられない安倍元首相の発言。思わず爆笑してしまいましたw

ちょうど、池田清彦,養老孟司(2008),『ほんとうの環境問題』,新潮社
を読んだばかりなので、ちょこっとご紹介したいと思います。

いい本だと思うし、論点もわかりやすいんだけど、実はこの本の中では論証が出されているわけではないです。まあ、僕のような理科が苦手な一般人に科学的な証拠を突きつけられても何にもわからないけど・・・w果たして論証のない論を信じていいものかどうか・・・と思いつつ、論証を聞いてもチンプンカンプンだろうから鵜呑みにすることにしました。。1000円とお手ごろなので、興味のある人は手の出しやすい新書です。

これから本が届いたら、
渡辺正,伊藤公紀(2008),『地球温暖化論のウソとワナ』,ベストセラーズ
を更に読もうと思っています。


さて本題、地球防衛軍の仕事はCO2排出量を減らすことだそうですが・・・

どうやら、「温室効果ガス」の汚名を着せられたCO2君は、温暖化の主たる原因ではないという説が有力となってきたようです。(ただ、CO2君が完全に温暖化と無関係とは言っていない)環境問題の言説には流行があり、その流行が去ったらいつの間にか何も言われなくなります。

フロンガスがオゾン層を壊すということをあまり聞かなくなりましたね。それは、フロンガスがオゾン層を壊しているかどうか怪しくなったからです。どうやら、『太陽活動に関連した南極の気温の低下が主因』(p.42)だったようで、フロンガスなど些細なものだったらしいです。

ダイオキシンだって、ゴミを燃やして出る量で重大な健康被害がでることはないようで、ダイオキシンの量が増えたのはほとんど農薬のせいらしい。。。(p.64)

だから、20年後はCO2が温暖化を招くなんて話は風化しているかもしれません。そもそも空気中のCO2は0.01%増えただけみたいだし。(p.50)それよりも、空気中の窒素の量がこの100年間で2倍になったりとか、硫黄の量もCO2なんかよりひどい増え方をしているそうな。(p.49)でもそれによって何がもたらされるかはわかっていないそうです。人間、まだまだわかっていないことの方が案外多いのかもしれません。

そういうわけで、京都議定書を守る意義も疑わしいわけです。京都議定書で参照したIPCC(Intergovernmental Panel on Climate Change)の基準をもとに計算しても、日本が議定書を守って温暖化抑制に貢献できるのは0.004℃ということらしい。(IPCCの定義でCO2君は地球温暖化の要因の約50%だそうです)そう、京都議定書を守ることに意味なんてないんだ・・・最初に言い出した政府の嘘つき〜人でなし〜・・・><

地球のために何かするというのはウルトラマン系が好きなら悪くないと思うけど、そんな形而上の理由付けよりは、『節約のため』の方がずっと現実的かつ身近でスッキリとするというのは僕だけではないはず。

僕は、今月の電気代、ガス代、水道代を余計に払いたくないから節約します。だから、大学のエレベーター、、、6pmに止まらないで下さい(笑)


国語教科書の思想 (ちくま新書)

この本を手に取った理由は、英語教育と国語教育は切り離された分野ではなく、どちらも『言語教育』の枠組みで考えたいと思うからだ。正直、国語教育の本を読んだのは初めてなので、もしかしたら当たり前なのかもしれない事実を知らなかったかもしれません。

星4つという評価は、僕が全く気がつかなかった国語教科書に潜む狙いを知る事ができたという点では星5つなのですが、ややクドイほどの強調/皮肉が見受けられたことで1つマイナスということにしました。そして、たかだか200ページだけど、もっと短くても良かったのではという印象も受けた。

英語教育と国語教育は連動して「言語観」を養う事の手助けをするのかな〜と漠然と思っていたのだが、国語教育にもやはり問題は山積みのようで、両者の連携は思いのほか難しそうだなと思った。

以下、本の内容です。全体の主張と第一章が中心的で、第二章と第三章は細かいところで大事なのだけ書いておきました。


続きを読む >>


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座